ちいさなえほんカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS あたらしいまち

<<   作成日時 : 2018/08/20 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0



今年の夏は、引っ越し先でのお友達がたくさんできました。

運動不足と腰痛解消のためフィットネスジムに通ったり、

地元のお祭りに参加するため、盆踊りの練習に通ったりと、

とりあえず何でもいいから気になったものに参加してみた結果(笑)、

一気に50人近くの方々とお友達になることができたのではないでしょうか。。。


最近、絵本を作っていく中で気づいたことがあるのですが、

編集の方々とテーマを絞る際に、

必ず「引っ越し」や「友達のつくりかた」が含まれるのです。

これ、前にもお話したかもしれません。

でも、それだけニーズが多いのと、

それだけ難しい問題なんだと思います。


新しい土地、新しい仲間、新しい友達付き合いなどは、

大人になっても難しいことがたくさんありますが、

それでも、こうして自分がその立場に立たされた今、

実感として感じることがあるのです。

この街で、知らない人と目が合って、

相手が微笑んでくれるとすごくホッとします。


犬の散歩同士のご挨拶でも、

汗だくのジムのマシンの前でも、

スーパーのレジの向こうとこちらでも、

関係性は何だっていいんですが、

とにかく、相手が笑ってくれたとき、

この街の人が、自分を受け入れてくれたように思え、

この見知らぬ土地が、ああ、良い街なんだなあって思えてくるようになるんです。


笑顔が人を安心させるって、漠然とは思っていたけれど、

こんなにまで感じられたことはありませんでした。

それとも、このエリアだけ超アットホームなんでしょうか(゚∀゚)

ささいなことでしょうけれど、

そんな日々の小さな安心感が集まって、

この街がとても好きになった今の私です。


昨年は、「ともだちの ひっこし」で、友達との別れを描きましたが、

今後は、友達との出会いをテーマにしたものをいくつか描く予定でおります。

新しい環境になかなか馴染めない…

そんなとき、読んでくれる子どもたちに

ちょっぴりでも笑顔と安心感を届けられるような絵本を

作ることができればと思う、今日この頃です。


画像




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

あたらしいまち ちいさなえほんカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる