アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日々のこと」のブログ記事

みんなの「日々のこと」ブログ


盆踊り はじめました。

2018/09/03 11:08
画像




毎年、お祭りの季節になると悔しいのが

盆踊りをひとつも踊れないこと。


今や、外国人まで完璧に踊りこなせている人もいるというのに、

日本人である私が何も踊れないのは恥ずかしい、と

通い始めたのが、盆踊りのお教室でした。


教室、といっても、

そこは神社の社務所であり

「無料でお稽古」という掲示板のうたい文句に

ホイホイ釣られて入ってしまったというわけ


それが、お祭りの本番当日に、

やぐらの上で踊る人たちのお稽古場であることも知らず。。。


社務所に入った瞬間、盆踊りの会のゴッドマザーたちに

「あら〜素晴らしいわ!」とか「まあ〜お若いわ!」(そんなことはないのだが)

と歓迎され、

こ、これはもしや絶対に抜け出せなくなるパターンか!

と恐怖を感じましたが、

すぐにその恐怖は消え失せました。


盆踊り、楽しい〜〜〜んですよね!

最初は振り付けを覚えるのに無我夢中で

所作も姿勢もあったもんじゃなかったのですが、

これは覚えたらキワめたくなるな!と、思いました。


所作も良いのですが、

また、曲や歌にワビサビがあって良いんですよね。

チャンチキおけさなんか、美しすぎますよ。

他にも花笠音頭や相馬盆唄、

ここでしか踊れない地元の盆踊り曲なんかもありまして、

全部で12曲を2周!

二日間!

いやあ、踊りきりました


やぐらを降りて踊るときもあったのですが、

そんなときは、子どもたちや、お酒の入った陽気な人たちを後ろに引き連れて

「ハーメルンの笛吹き状態」(笑)

ラストのマツケンサンバ2回連続アンコールで

踊りの輪が最大規模になりました(笑)

なんのこっちゃ(笑)


余談ですが

マツコの知らない世界っていうのをテレビで放送していますね。

たまたま、盆踊りに夢中になっている人が出ている回を観たことがあるのですが

全国津々浦々の盆踊り大会を行脚している

いわゆる「盆オドラー」っていう方たちがいるらしく。。。

まさか!って、思ってたら、

我々の踊った会場にも、盆オドラーが来ていました!

なんでも、地元じゃないのに毎年盆踊りだけ参加しにくるそうな

あまりに踊りがお上手なので

お写真、載っけたいですけど我慢します。

この方は男性なのですが、

この方の後ろには、これまた彼の踊りに憧れる男性たちが

「ハーメルン行列」を作っておりました


盆踊りの面白さと深さを知った一夏でした。

皆さまも是非盆踊りには参加しましょう!




きっと、ハマりますよ。。。


















































記事へトラックバック / コメント


あたらしいまち

2018/08/20 12:47


今年の夏は、引っ越し先でのお友達がたくさんできました。

運動不足と腰痛解消のためフィットネスジムに通ったり、

地元のお祭りに参加するため、盆踊りの練習に通ったりと、

とりあえず何でもいいから気になったものに参加してみた結果(笑)、

一気に50人近くの方々とお友達になることができたのではないでしょうか。。。


最近、絵本を作っていく中で気づいたことがあるのですが、

編集の方々とテーマを絞る際に、

必ず「引っ越し」や「友達のつくりかた」が含まれるのです。

これ、前にもお話したかもしれません。

でも、それだけニーズが多いのと、

それだけ難しい問題なんだと思います。


新しい土地、新しい仲間、新しい友達付き合いなどは、

大人になっても難しいことがたくさんありますが、

それでも、こうして自分がその立場に立たされた今、

実感として感じることがあるのです。

この街で、知らない人と目が合って、

相手が微笑んでくれるとすごくホッとします。


犬の散歩同士のご挨拶でも、

汗だくのジムのマシンの前でも、

スーパーのレジの向こうとこちらでも、

関係性は何だっていいんですが、

とにかく、相手が笑ってくれたとき、

この街の人が、自分を受け入れてくれたように思え、

この見知らぬ土地が、ああ、良い街なんだなあって思えてくるようになるんです。


笑顔が人を安心させるって、漠然とは思っていたけれど、

こんなにまで感じられたことはありませんでした。

それとも、このエリアだけ超アットホームなんでしょうか(゚∀゚)

ささいなことでしょうけれど、

そんな日々の小さな安心感が集まって、

この街がとても好きになった今の私です。


昨年は、「ともだちの ひっこし」で、友達との別れを描きましたが、

今後は、友達との出会いをテーマにしたものをいくつか描く予定でおります。

新しい環境になかなか馴染めない…

そんなとき、読んでくれる子どもたちに

ちょっぴりでも笑顔と安心感を届けられるような絵本を

作ることができればと思う、今日この頃です。


画像




























記事へトラックバック / コメント


お花畑と小鳥のおうち

2018/07/02 22:14

昨年の夏に引っ越しをしたのですが、

現在の住まいを決めたきっかけが、

実は、窓から見える景色です。



部屋の間取りや、水まわりよりも

景色を選んだ、

というと大袈裟かもしれませんが、

それだけ、この部屋から見える

外の景色が大好きです


少し大きめの、西向きの窓から見えるのは

マンションの入り口の目の前の通りなんですが、

そこが広い遊歩道になっていて

花壇が、転々と並んでいます。



その花壇には、やし、そてつ、しらかばなんかが植えられていて、

まるで、どこかのリゾート地に居るかのような錯覚に陥るのです。


さて、

そんな窓からのお気に入りの景色に、

最近は、素敵なお花畑と

小鳥のおうちが加わりました

私有のお庭でもないのに

一体どなたが

こ〜んなに一生懸命やってくださるのかと、、、



毎日眺めながら、とても幸せな気持ちになります。

毎日眺めながら、小鳥、早くこないかな。

そういう気持ちでもおります



画像



画像








































記事へトラックバック / コメント


国展に行ってきました。

2018/05/14 14:52


今日は、国立新美術館で開催中の国展に行ってきました。

お友達が毎年絵を出展されているので、

観に行くのがとても楽しみです。



昨日とはうってかわって、今日は快晴

久しぶりに、都会へと外出です(笑)。


画像





美術館は、昔はよく行ったものですが、

最近は時間が取れず、めっきり行かなくなってしまいました。

展示室に入ると、

ぷうんと、絵の具の良い匂い。


画像




画像



この国展のよいところは、明るい展示室と、

さほど順路を気にせず歩き回れる気安さですね

開放的なので、気の向くままに好きな絵の前でぼーっとしたり、

あとは、彫刻の展示してあるお庭にでることもできます


特に、私の作品の画風なんかは

商業デザイン的な部分が多く含まれているので、

こうした、枠にとらわれない自由な色や線が

うらやましく、新鮮にうつります

時間が空いたら、こんな大きな作品を描くのもいいなあ〜などと思いつつ

飾れるような広い部屋があれば。の話ですけれどね



画像




国展は、絵の他に写真、工芸、彫刻もたくさん展示してあり、

再入場もできるので、美術館内でお茶してからまた鑑賞。なんていうこともできます。




お誘いくださいました 常世 隆さん、竹下 佳江さん、

どうもありがとうございました(o^^o)!


画像



画像



画像






































記事へトラックバック / コメント


腰痛のこと

2018/04/28 11:40
こんにちは

長らくブログをアップできず、申し訳ありませんでした。


いつもご覧下さっていた方々に新しい情報をお届けできなかったこと、

ご心配をおかけしまっているのではないかということ、

色々なことがずっと気がかりでおりました。


ここ一年の間で、私の周りの環境が大きく変わったせいもあるのですが、

お医者さん曰く、日々のストレス?がちょっとずつ溜まって、持病の腰痛が悪化してしまいました。


持病といっても、生まれつきではありません。

腰をピキッとやってしまったのは、そもそも高校時代の部活動で激しい運動をしていたとき。

病院で腰椎すべり症と診断され、

それからは毎年、恒例行事のように「すべって」いたのですが。。。

毎年のことだからレントゲンは撮らなくていいや、と、

痛み止めと湿布、電気治療やマッサージなどで済ませていたら


ついに去年、仕事中にまるで腰にイナズマが落ちたような激痛が走り、

下半身がまったく動かなくなりました。

診断結果は、ヘルニアでした。

すべり症は、どこ行った?って感じなんですけどネ(^^;



そんなこんなでヘルニア。ひとくちにいっても

色々と症状があるようなのですが、


私のはどうなのかしらということ。



先生が、

手術して治すという手もあるけれど、

腰の手術は危険を伴うから今は「ゴマカシ戦法」で。

あなたがおばあちゃんになる頃には、

きっと医学が進歩していて、

腰の手術も安心してできるようになりますよ。

と、言っていました。


もしかして、他の方と比べて、症状が軽いのかもしれないですね。

とはいえ、やはり痛み出すと、まったく動けないのです。

きちんと動けるようになるまで、1ヶ月はかかります。

これは一生かかえる問題なんだな〜と不安になり、

去年からはスポーツクラブに通って、筋肉を鍛えることにしました。

座りっぱなしのお仕事をされている方々は、世の中に沢山いらっしゃると思いますが、

ぜひ、姿勢を大事にしてください。


さて、今現在も腰痛で通院中の私ですが、

腰って、全ての動作の要なんですね。

腕をあげても、首の向きを変えても、腰に痛みが走ります。

けれども、くよくよしていても仕方がないので、

これからは、あまり無理せず、

ストレスを感じないようにしながら

上手に生活していけるようになれたら良いと思います


こちらのブログも、相当ゆっくりペースにはなるかと思いますが、

自分の出来る範囲で続けていかれたらと思っていますので、

ときどき覗いていただけたら嬉しく思います(o^^o)


長いことお休みしてしまいましたが、

本日から、またどうぞよろしくお願いいたします












































記事へトラックバック / コメント


サンタクロースがやってくる

2015/12/24 19:34
12月始め、今年最後の原画納品を終え、

今まで長いこと会えずにいた

たくさんの友人達と一挙に会いました

季節柄みな忙しく、

特に、小さい子どもたちがいるおうちは、

この時期クリスマスのプレゼント選びに大忙しですよね。



いまではママとなったお友達たちと共に、

私もここ2週間で、新宿、池袋のほぼすべてのデパートを駆けずり回りましたよ。

クリスマスプレゼントを選びながら、おしゃべりしながら、合間にお茶を飲みながらの

「ながら作業」。

器用なもんさ(^^;;


さて、そんな中で印象に残ったのが、

おもちゃ売り場にいた子どもたちの姿。

どの売り場にも、小さな胸を夢でいっぱいにふくらませて、

自分がもらえるであろうクリスマスプレゼントに思いを馳せる子どもたちがいました。


忘れていた感覚を、思い出しましたね



目をキラキラ輝かせながら一心に陳列棚を眺める子どもたち、

今まさに、めいいっぱい想像の世界で遊んでいるんだな、と。


松岡享子さんの書かれた「サンタクロースの部屋」という本がありますが、

サンタクロースを信じる子どもたちの心の中には、

想像力を育む、大きなお部屋が作られるのだそうです。


その部屋が、今、目の前で作られている

ちょっと感激でした。

(疲れ果ててボロボロだったので、超感激というわけにはいきませんでしたが(笑))


私が子どもだったころは、

年末年始もなく、忙しく働いていた父や母。

「サンタクロースだって忙しいし、きっと日本までは遠すぎて来られないんだよ」

と教えられてはいましたが、

それでも毎年、自分の小さなくつ下を布団の横に置いては、

翌朝プレゼントが入っているにちがいないと、

ドキドキしながら眠りました。


あら。 あんとき、

私の心の中にも、サンタクロースの部屋がちゃんとあったんだって(笑)

いまさらながら知りました。

嬉しい発見でした


夢や想像力は、人の生きる力です。

目に見えない「もの」や「こと」を、

絶対に、「ある」、「いる」と想像することは、なんと楽しいことでしょう。



みんなに平等に夢を与えてくれる、クリスマス。

お城のおひめさまにも、マッチ売りの少女にもね




さて、今夜の子どもたちの心には、

どんな夢や想像が描かれるのでしょう?



サンタクロースのお部屋、

大きく大きく、育まれますように・・・









記事へトラックバック / コメント


秋の小布施めぐり

2015/10/30 19:14

久しぶりの、家族が揃った水曜日。
たまには車で出かけてみるかと、
秋の味覚を探しに出かけました

近頃、凹むことばかりで ちっともおもしろくないらしい母。
「髪が薄くなった」とか「シワが増えた」とか、
哀愁漂う発言が多くなり、
変なマイナスイオンを発散してくるんです(笑)

そんな母のため、選んだ行き先はというと、
先日私がテレビで観て、行ってみたいな〜と思っていた町、
長野県の小布施町。

栗の名産地として、古くから有名のようです。


朝8:00に東京を出発
途中小諸で高速道路を降り、
父のリクエストであった懐古園を散策

「30年ぶりだなぁ」と懐かしそうに父。
学生時代、ひとり旅でここを訪れたそうです。
・・・なんか計算が合わないが。



画像



公園の中をのんびり散歩し、園内のこじんまりとした神社で参拝。
私は、商売繁盛の神様を見つけ、
小さな賽銭箱に5円を投入。
「店もやってないのに何で商売繁盛?」と、
半ば呆れた母が参拝したのは、必勝祈願の神様。
一体何に必勝したいんだか

こうして和やかに旅を楽しむ父と母を
眺めていると、
なんだかずいぶん小さくなったなあと思います。


そして、ゆるゆると時は流れ、気が付けばお昼の時間です
お蕎麦屋さんにて長野名物の蕎麦を堪能。

流暢に昼食を取っていたら、
小布施に着いたのは14:00もまわった頃でした。

さすがは栗の名産地とだけあって、
小布施の町はすごい人だかり

林檎や梨など、
秋の美味しい食べ物を売りにしたお店が
軒を連ねていました

「栗!栗!生栗はどこ
友人に生栗を頼まれたこともあり、
私は次から次へとお店に入っては
あのツヤツヤした茶色い物体を探しました。

けれども
なぜか生栗の姿はどこにも見あたらず☆

こんなにオンシーズンの小布施で、
なぜにフレッシュな栗がないの??

3人で途方に暮れていると、
クレープ屋さんの奥さんが教えてくれました。

「あんたら、こんな時間に来たって遅いわよ!小布施の栗を買いたいなら朝一番に来ないと!」だって〜。
そ。そんなに早くこないとダメすか?


なんでも、小布施栗は有名になりすぎて、
生栗を買い求めにやって来た観光客が、
一度に5袋も10袋も買い占めてしまうんだとか(・・;)。

そりゃ、見つからないわけだわ


がっかりしながらも、気持ちを切り替え
美味しいお抹茶と栗菓子を振舞ってくれる名店、
「小布施」さんにて小休止をしました。

伝統ある建物の一角で、ゆっくりと午後ティー
イェーイ

画像



目的は達成されなかったけれど、
久しぶりに両親と一緒に過ごした秋の日帰り旅行、
良い思い出になりました。



ところで、この小布施の生栗。

東京でも手に入るらしいんです。




「聡子、そんなに欲しいなら東京で買えばいいじゃない

帰りの車中、
母がぽつりと言った一言の衝撃波がすごすぎました

えーーー!
最初に言ってよ

「売ってるわよ。八百屋さん行けば

大量の栗菓子と林檎を買い込み、
必勝祈願を済ませた母。


白髪とシワの量は変わってないけど、
すっきりしとした顔を見てたら
遠くまで足をのばして、良かったようです




記事へトラックバック / コメント


イチゴ栽培しています

2015/05/10 12:28
先日、原画の納品をするため、

某出版社さんの最寄駅まで行ったときのこと。

編集者の方にお会いした際、

遠くまで足を運んで下さったお礼ですと、

イチゴの苗をいただきました。


なんでも、直前までその苗をたくさん並べて、

雑誌絵本のカバー撮影をしていたそうで、

苗には既に真っ赤に熟した見事なイチゴがふたつ


「もう時期が終わるので、もしかしたら実が育たないかも」

と、おっしゃっていましたが、


こんなにかわいらしいイチゴが、

あとからあとから育ちます


画像



1日ごとに実が大きくなり、

昨日青かったものが、今日、赤く色づくさまは、

まさに私の大好きな絵本、

「ぜんべいじいさんのいちご」の世界。


ひとつぶ出来ては、家族の誰かに食べてもらうのも、

ぜんべいじいさんの、

大切な人と分けっこして食べるところと似ているなぁ〜と

しみじみ感じながら

日々おいしくいただいています。



S様、すてきなおくりものを

どうもありがとうございました。


立派な苗は、

毎日元気に すくすくと育っています



画像












記事へトラックバック / コメント


OH!MY ロールペーパーホルダー!!

2015/03/22 23:03


最近、ものづくりをする機会がめっきり減ってしまったのですが、

どうしても以前から作りたかったものを
作れるチャンスがありまして・・・


作りました。


コレです


画像



かぎ針編みの名手、H子さんのお宅にお邪魔し、
私が作ったもの。

ロールペーパーホルダー(笑)。

そう、これね、
トイレットペーパーを包むものなんですよ

初めてのかぎ針編みに挑戦して
作ったものがこんなのかいと思われそうですが、
すごく使えるんですよね。なかなか、あなどれませんヨ!


卓上に置いておくだけでも可愛いし
ちょっとした汚れならこれでパパッと拭き取れば充分。
しかもティッシュより超エコなんですよ



昨年、仙台の叔母宅で発見してからすっかり惚れ込んでしまい、
どうしても手に入れたかった逸品です。

ちなみに、こちらの美しいロールペーパーホルダーは、
叔母の家にあったのものですね。


画像


はっは! 全然違いますね(笑)

でも
言い訳をすれば、
私は左利きですので、
編み物をするときは
利き手と反対の手で編み進めなくてはいけません。
多少見苦しいのはお許しを。。

さて、叔母宅で一目見た時から
どうしても手に入れたかった
このホルダーですが、
叔母いわく、こちらは
「友人からもらったもの」だそうで、作り方は知らないとのことでした。

そしたら、つい最近になって、
私の友人、H子さんが、「え?こんなのカンタンに作れるよ。」と。

あっという間に彼女が作ってみせたホルダーが
こちらです。

画像



上手すぎですよね。。。


でもなぜに ふなっしー(笑)



最初はこのホルダーづくりに
ビミョーな態度を見せていたH子さんも、
今では楽しくて いくつも作っているご様子



不思議なもので、このホルダー作りって
ハマるみたいなんですよね。

簡単に作れるし、
女の子は可愛いとか、
節約とか
そういうものが好きですし、

まさに女子力の高いアイテムなんですよ


ま 中身は所詮トイレットペーパーですけど (^^;)


ブログを読んで ご興味をもってくださった方、
ネットで検索すると、

編み方がわかりますよ〜


ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか


私なんてほんとうにもう、
全部の部屋に置きたいくらい、好きっ








記事へトラックバック / コメント


出産お祝い(^O^)♪

2015/01/22 22:47

皆さんは、オムツケーキをご存知ですか?
オムツをくるくると丸めて縦に並べ、
ウェディングケーキのように積み重ねていく
出産お祝いの贈り物です

先週、久しぶりに作りました

たまたま その日は友人宅で集まりがあって、
( といっても、羊毛でもつつきながらお喋りをしようという
 非常にアバウトな会 )
仲良し三人組で まったりランチを食べていた時でした。

突然、主催者の女子が
「あ!◯◯ちゃんとこ、生まれたって!」と
スマホ片手に叫んだのです



なにが起こったのか一瞬わかりませんでしたが、
そういえば、確か今月予定日だったっけ・・・・・・・・・?
と。

そう、そこに集まっていた友人は
皆、◯◯ちゃんと共通のお友達でした。


すると、次の瞬間、
何の意味もなく集まり
ぐうたら過ごすはずだった3人の目に、
いきなり闘志の炎が・・・( ^▽^?)


羊毛なんてつっついている場合か―――― !!!!!



てなわけで

急きょ
作るアイテムを羊毛作品からオムツケーキに変更。

◯◯ちゃん・・・ありがとう・・・・・
本当に、なんてベストなタイミング で
連絡をくれたのでしょう



急な思いつきだったわりに、
それからのみんなの行動は、適格かつ迅速でした。

主催者女子の旦那様が、「赤ちゃん本舗まで車を出そう!」と言ってくれたり、
手分けして100円ショップやドラッグストアで材料を揃えたりと・・・・。

なんていうか。

わけの分からないチーム感というか、
団結力を感じました(笑)。。。


さて。
そんなこんなで
気が付けば、
三段がまえの立派なデコレーションケーキができていました。

所要時間 2時間。買い物を含めれば約5時間!

ほぼ丸一日、主催者女子のお宅で2食もごちそうになりながら
( 旦那様、お食事の用意、本当にありがとうございました!!)
作ったケーキがこちらで〜す

画像




完成したときは、全員拍手で大喜び。

お友達の子どもも、手を叩いて「ハーピバースデーン〜ン〜」とごきげんで歌っていました。

自分のケーキと思っているからね(笑)




オムツケーキは、アメリカが発祥らしいのですが、
見た目もゴージャスな上に
絶対に必要な物しか入っていないので、随分重宝されるようです。


さぁ、あとはケーキを持って、お祝いに駆けつけるのみですね。




◯◯ちゃん、喜んでくれると嬉しいなぁ・・・


画像


















記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
年末のおおしごと
以前から少しずつ集めてきた本が、 だんだん 部屋を占拠し始めてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/17 00:28
しごとはじめ
新年あけましておめでとうございます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/06 23:35
あたらしいおもちゃ
あたらしいおもちゃ 夏前にペンタブレットが壊れ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 18:56
下町が大好き
下町が大好き 下町を散歩していると、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/29 23:51
宿題を片づける日です
宿題を片づける日です みなさま。。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/23 12:04
異業種交換会
異業種交換会 先日、人生初の「異業種交換会」に参加してきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/15 19:11
絵本親善大使との再会
絵本親善大使との再会 私が まだ絵本のお店に勤めていたころ、 とっても魅力的な女性との出会いがありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/10 10:57
キャラクターつくりました
キャラクターつくりました 以前、ブログでもご紹介しました 下北沢のカフェのオープンが いよいよ近づいてまいりました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/18 17:03
ぶーぷな生活
ぶーぷな生活 ひょんな事から、 近所のカフェ&バールの立ち上げに 関わることになりまして、 早くも一ヶ月が経ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 19:15
はなのあなのはなし?
はなのあなのはなし? 12月に入ってから、一日として ゆっくり休めなかった私のために、神様がくれたお慈悲でしょうか…? 久しぶりに風邪をひきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/21 18:47
挑戦者、プラネタリウムに挑む
 暗い部屋に入ると、すぐに眠ってしまうのは 私だけでしょうか・・・? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/24 22:08
やっぱり楽しい!
やっぱり楽しい! 今から10年前、ちょうど私が 子どもの本専門店に勤務していた頃、 シュタイナー関連グッズが取り揃えられていたこともあり、 そこで羊毛遊びを初めて知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 19:42
ひとり打ち上げ
ひとり打ち上げ 本日の午後、無事に 新作絵本の原画を納品いたしました。 ひとり安堵のためいき… ヤッタ〜マ〜ン!(?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 00:14
のら猫ルド坊やと巨大ジャングルジム
のら猫ルド坊やと巨大ジャングルジム  この秋始まった、自宅マンションの大規模修繕。 先日から灰色のカバーにすっかり覆われてしまった 我が家ですが、 家の者は皆 陽の光も感じられないこの状態に 少々へきえきしているところなのです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/21 17:32
イラストレーターをたずねて
イラストレーターをたずねて 美術の学校を離れて久しい私にとって、 絵の勉強を続けている学生や社会人に会うのは 新鮮です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/06 16:00
夏の終わりに、出会いました。
夏の終わりに、出会いました。 皆さんはかき氷をよく食べますか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/04 08:07
大興奮! アストリッド信奉者発見
突然ですが、 仲良くなった人と親しく話すうちに、 自分と同じ趣味や共通の楽しみを 持っていたことがわかると 異常に興奮しませんか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/17 11:46
リフレッシュするよみもの
リフレッシュするよみもの  子どもは、それぞれに特別な世界を持っていますね。 ファンタジーの世界と、現実の世界を 常に往き来していて、 突拍子もないことを言ったりやったりしますが、 でも、「突拍子もないこと」と思っているのは 大人だけ...? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/25 22:17
小江戸川越ぶらり旅
小江戸川越ぶらり旅  先日、次回作の素材集めをするために 川越へ行ってまいりました。  川越散策は、今回で二度目になりますが、 いつ行っても新鮮で のどかな街の景色に心が洗われますねぇ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/16 08:13
趣味、ぶらり旅。好きな絵本、いっぱい!
 本日は、ちいさなえほんカフェにて “ぶらり旅” のことと、“好きな絵本” について フワ〜と回想します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/05 00:33
ちいさなえほんカフェ
 日記をつける時間があるくらいなら寝たいわ、と思っていた私が、ついにブログを始めました。 続くのかー?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 22:56

トップへ | みんなの「日々のこと」ブログ

ちいさなえほんカフェ 日々のことのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる